La Pause Musicale vol.3

弦と遊ぶ なかやすみ 第三回

ヴァイオリン – 桂朋子
チェロ – ギヨーム・グロバール

「スイスの時計職人のように精密に配置した音を自由に解き放つ」、
と言われたモーリス・ラヴェルの
『ヴァイオリンとチェロのためのソナタ』。
2台の楽器だけでの演奏とは思えない、
まるでシンフォニーのような音が聴こえてくる。

演奏者と聴衆が、曲の味わいを分かち合うコンサート、
ラ・ポーズ・ミュジカル。
ラヴェル作品をはじめ、彼が愛したジャズ、ブルース、伝統音楽、
その他様々な作曲家の名曲を、気さくなトークとともにお届けします。

2019.4.13(土)
仙川フィックスホール
開場14:00 開演 14:30
http://soundfix.jp/

2019.4.19(金)
千葉市生涯学習センター 2Fホール
開場18:00 開演 18:30
http://chiba-gakushu.jp/

2019.4.20(土)
近江楽堂 東京オペラシティー3F
開場18:30 開演 19:00
http://www.oumigakudou.com/

チケット:一般 3500円 / *学生 1000円

チケットはこちらのリンクからお求めいただけます。

“子供達にも早い時期から音楽を聴かせたい”という
LA PAUSE MUSICALEの意向により、未就学・小学生は無料にさせていただいております。
お手数ですがお子様を連れてこられる方はチケットご購入の際に一言お知らせ下さい(チケット購入時もしくはlpmusicale@gmail.comにEメールにてご一報ください)。
お子様の無料チケットを発行させていただきます。

Our musicians strongly recommend to introduce great music from early stages of children’s lives.  Therefore, elementary students and younger children are free of charge at this concert.  However, for the reason of securing seats, if you are interested in taking your child(ren), please let us know at the time of ticket purchase, or simply email us at lpmusicale@gmail.com

*曲目について
曲目についてお問い合わせをいただいております。
私達の公演の意図として、いらして下さるみなさまになるべくサプライズを堪能していただきたい事から、あえて曲目を記載致しておりません。
通常とは違ったスタイルですが、お付き合い下されば光栄に思います。

*A4ちらしのPDFを、こちらのリンクよりダウンロードできますので、どうぞご覧ください。

Flyer design by Soonhwa Kang (姜 順花)
Photography by Takeshi Hashimoto (橋本剛志)